大入りドットコム
演劇文化団体
いいだ市民劇場

事務局
飯田市高羽町3-5-6
Tel.0265-24-9865
昼15:00~18:30受付
土日・祝日は休み

≪サイト管理≫
更新情報

当サイトはLink Freeとしています。 www.o-iri.com/isg/ にリンクいただける限り、事前・事後を問わず無許可で構いません。

specal thanks
牛飼いとアイコンの部屋

(C)いいだ市民劇場
Since 1985/12/09

生の舞台劇の感動を、仲間と一緒に楽しもう!!
あなたも、飯田へ演劇を呼び・観る仲間に!!

↓↓市民劇場の次なる例会は↓↓


第148回例会
青年座公演

横濱短篇ホテル

2016年12月19日(Mon)

開演◆18:30(終演予定:)
会場◆飯田文化会館

作 ◆マキノノゾミ
演出◆宮田 慶子
主演◆加門 良
  ◆横堀 悦夫
  ◆大家 仁志

あらすじ◆
物語は、横浜の老舗というべきホテルを舞台に7つの短篇で構成される。
第一話は1970年の客室。映画監督とプロデューサーが新作映画の打ち合わせ中に、高校演劇部のハルコが突然飛び込んでくる。「私できると思います」彼女は女優になりたいと必死に訴えるのだが…。第二話は1975年のホテルの喫茶室。フミヨは、自分が書いたシナリオの感想を映画監督に聞くのだが「まだまだ使い物にならないね」と酷評されてしまう。
その後、女優とシナリオライターと成功する同級生のハルコとフミヨを軸に、結婚や離別、友情や嫉妬など、5年ごとに時代を追って現代まで、二人女性の人生が交錯する様を描く。7話がそれぞれ独立した短篇でありながら、観劇後はネックレスのように全てが繋がって一つのドラマになる。


(1293)

第149回例会
シーエイティプロデュース公演

さくら色 オカンの嫁入り

2017年3月13日(Mon)

開演◆18:30(終演予定:)
会場◆飯田文化会館

作 ◆咲乃 月音
演出◆西川 信廣
主演◆佐藤 アツヒロ
  ◆熊谷 真実
  ◆荘田 由紀

あらすじ◆
――ある日、酔っぱらったオカンが若い男を拾ってきた。
「今夜はね、おみやげあんねん。」
「分かった分かった、明日いただきます。」
「あかん、ナマモノやから、あかん。」
……どちらさん?
「オカンな、この人と、結婚しよ思うてんねん。」
――え?

テカテカの、いかにも安ものの真っ赤なシャツに今どきリーゼント頭の捨て男(研二)を連れてきたオカン。強烈なその男の登場は、オカンと娘・月子、そしてオカンの過去を知る隣人・サク婆、愛犬・ハチへと波紋を広げ、3人と1匹の穏やかな日常を静かに変えていく。板前だった祖父・服部の血を引く研二の作る温かい料理。それはオカンと娘・月子をとりまく人々の心を徐々に溶かしていく。


(1299)

第150回例会
劇団NLT公演

OH! マイママ

2017年6月1日(Thu)

開演◆18:30(終演予定:)
会場◆飯田文化会館

作 ◆ブリケール&ラゼイグ
演出◆釜 紹人
主演◆川端 槇二
  ◆木村 有里
  ◆加納 健次

あらすじ◆
 男と女、女と男、その境界線にあるものは‥・愛する人が一線を越えてしまったら・・・。
 フランスの有力国会議員アルベールを訪ねてきたアメリカ陸軍大佐フランク。ユネスコ人権委員としての訪問と言うが、話題はアルベールの息子ルイの事ばかり。そして大佐は25年前に失踪したアルベールの妻マリィの事も詳しく知っている,失踪事件の陰に隠された真実が明かされる時が来た。
 ベテラン、川端槇二が演じるフランク大佐は、感情の内面をデリケートに演じながら、笑いを誘わなければいけない難しい役どころ。しかし川端の演技は役者冥利に尽きる配役と高く評価されました。ベテラン勢を配したキャスティングは絶妙でNLTらしいコメディです。


(1235)